キャッシングの返済に遅れるとどうなる?

  • 投稿日:
  • by

キャッシングは返済日に決まった金額を返済することが必要です。
何らかの事情で遅れが生じると、キャッシング会社から遅延損害金を請求されることがあります。
遅延損害金の年率は20%ほどと高めの設定です。
これは借入分に付く利息とは別に支払することが必要です。
遅れた日数分に適用されるため、遅れるほど遅延損害金の額が増えてしまいます。
遅れが生じた時は早めに返済して下さい。
返済が難しいと言う場合はキャッシング会社に連絡して下さい。
キャッシング会社によっては返済額の減額に応じるなど、何らかの対応が受けられる場合があるのです。
何も連絡せずに放置すると電話や郵便による催促が始まることがあります。
支払督促状が自宅に届き、一括返済が求められることがあるために注意が必要です。
支払督促状を無視すると給与差し押さえまで進んでしまいます。
異議申立を行うと給与差し押さえの回避ができるものの、裁判へと進みます。
少額キャッシングの場合はここまで進まない可能性が高いものの保証はできません。